FC2ブログ

記憶のメカニズムを中学生にもわかりやすく解説(受験対策講座・第4回)

落雷

6月1日(土)に受験対策講座の第4回を行いました。
今回のテーマは、記憶のメカニズムを利用した「英単語の覚え方」。
暗記の正しい方法を120分にわたる授業でばっちり解説しています。

こういうと、こむずかしいことをしゃべっただけで、生徒は誰も理解できていないのでは? と思われるかもしれません。
しかし、塾で講義している記憶法は、ぼくが中学3年生のときに考えて、受験勉強で実践した方法です。
15歳の少年が思いつくレベルですから、決してむずかしい理論ではないことがわかりますよね。
実績もしっかりと出していて、暗記科目に関しては偏差値65前後から73程度まで簡単に上げることができています。
昨年の受験生でも理科・社会・英語で効果が出ていて、偏差値でいうと50そこそこから60台後半まで上げることができました。

理論の正当性も、ネットで調べればすぐに証明できますからね。
ですから、自信をもってこの記憶法を生徒に教えることができるわけです。

とはいえ、塾で教えている記憶法がぼくのオリジナルかというと、そうではなさそうです。
いろいろ調べてみると、暗記が得意だったという人は、だいたい同じような考え方をしていて、やっていたこともほぼ一緒。
つまり、暗記の正しい方法は昔から確立されていて、それに気づいた人が得をしていただけなのです。

ですから、本当は生徒ひとりひとりに自力で気づいてほしいんですよね。
しかし、それを待っていられるほど気長ではありません。
教えちゃったほうが早いですから――。

――さあ、これでうちの受験生は、全員が暗記マスター(のはず)。
あとは、教えたことを実践できるか否かです。

ちなみに、これを実践した生徒は、例外なく偏差値が10以上あがっています!



にほんブログ村↑↑クリックをお願いいたします。


高校受験ランキング↑↑応援ありがとうございます。

バナー234_60
浦和ゼミナール 武蔵浦和校


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

urazemi

Author:urazemi
現在、埼玉県で塾講師をしております。2017年6月に個別指導塾を新規開校しました。埼玉県の公立高校入試対策には独自のノウハウがありますので、少しずつですができるだけ公開していきたいと思います。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア

浦和ゼミナール

にほんブログ村
高校受験ランキング
永田式英語長文直読直解法
最新コメント
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR