FC2ブログ

「集中できない」なんてどの口が言っているのか

受験勉強するクマ

自分には集中力がないと思っている生徒はたくさんいます。
でも、みんな知っていますよね。
そんな生徒にかぎって、スマホをいじっているときやゲームをしているときにどれだけ集中しているかを。
つまり、そのとき取り組んでいることに興味があるかないかだけの問題です。

しかし、勉強に興味を持てというのは所詮ムリな話。
ぼくだって中高生のときには勉強になんて興味はありませんでした。
だから、興味に代わるものを勉強に向けなければいけません。
それはズバリ「危機感」です。
――今やっていることは今日でなくてもいい。
そういうことです。
この危機感の欠如が根底にあるからこそ、勉強に集中できないのです。

では、どうすれば危機感を持つことができるのでしょうか?
簡単な話、自分にタイムリミットを設定することです。
テスト直前になれば、みんな集中していますからね。

だから、短期目標と短期計画が重要なのです。
今週中、あるいは今月中にどうなりたいか、そのためには今日中に何を終わらせなければいけないのか、それを自分で決められるようにならなければいけません。

こんなことはつねづね塾生に言っているんですけどね。
目標と計画をしっかり立てられる生徒はどんどん成績が上がっています。
でも、それができない生徒は……。

結局、勉強ができるできないなんて、ほんのちょっとの差なんです。


にほんブログ村↑↑クリックをお願いいたします。


高校受験ランキング↑↑応援ありがとうございます。

バナー234_60
浦和ゼミナール 武蔵浦和校


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

urazemi

Author:urazemi
現在、埼玉県で塾講師をしております。2017年6月に個別指導塾を新規開校しました。埼玉県の公立高校入試対策には独自のノウハウがありますので、少しずつですができるだけ公開していきたいと思います。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア

浦和ゼミナール

にほんブログ村
高校受験ランキング
永田式英語長文直読直解法
最新コメント
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR