FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと2か月もあれば偏差値5ぐらい簡単に上がる

上昇矢印を書くビジネスマン

あけましておめでとうございます。
公立高校入試まであと2か月というとこで、年末年始も休んでいられません。
というわけで、久しぶりの更新です。

受験生のみなさんは、私立の確約もとりおえ、公立の志望校も固まってきたことでしょう。
そもそも、この時期になって志望校がころころ変わるようでは、話にならないのですが……。

しかし、まだこの時期の公立志望校は、目標となる高校であってもかまわないと思います。
今なお成績を上げる意思があるのなら、さらなる高みを目指しましょう。
もう2か月しかないのではなく、まだ2か月もあるのです。
あと偏差値+5だって不可能ではありません。
実際、ぼくの塾には1か月そこそこで偏差値を5上げた生徒がいるのですから、2か月で+5なんて簡単!!
やりようによっては+10まで可能です。

では、どのようにして偏差値を上げるのかをお教えしましょう。
偏差値5とは、単純計算すると5教科で約50点、1教科なら約10点です。
もちろん、平均点や点数の分布によって差は出ますが、目安としてはこんな感じ。
つまり、1教科につき3~5問ほど多く正解すればいいということになります。

今までそれができずに苦労していたのに、急にできるようになるかって?
方法は、このブログにさんざん書いてきました。

例えば、国語。
条件作文で10点以下しかとれないという人は、ブログの作文講座を読んでください。
+5点は確実です。
古文も点数を上げやすいところですね。
現代仮名遣いで正確に音読できるまで練習しましょう。
そのときに各述語の主語がわかるようになるまで繰り返せれば、5点は上乗せできます。
漢字や文法も覚えるだけですので、まだ間に合いますね。

数学は、徹底的に効率重視です。
解ける問題を今さらちまちまと解くなんて時間のムダ。
解けない問題だけを攻略していくようにしましょう。
テストで間違えたところや過去にやった問題集で解けなかったところを完璧にしていくのです。
やり方は、まず解説を読み込みます(読むだけではダメです。読み込むんです!)。
答えにたどりつけるようになったら、解説を見ずに自力で解けるか確認。
それができるようになったら、自分が講師になったつもりで解説してみましょう。
次に、いったん頭の中をカラにして、テストに出た場合を想定してのシミュレート。
イメージの中だけで、答えにたどりつけるかを確認します。
最後に、翌日も解けるかやってみることも大事です。

しかし、数学の場合は、ここまでやっても解ける問題が多く出題されるとは限りません。
ほかの受験生と差をつけやすい教科である反面、失敗をやらかす可能性が高い教科でもあります。
数学の+10点は、できたらラッキーぐらいに思ってください。

それに対して、社会と理科は+15点が見込める教科です。
まだ用語を覚えきれていない人は、これから覚えたぶんだけ点数につながります。
もう用語は完璧に覚えているのに80点ぐらいしかとれないという人は、記憶の整理をしましょう。
勘違いをして覚えているところはないか、曖昧になっているところはないか、教科書を読みなおすのです。
そして、ひとつひとつ正確にインプットしなおしてください。
きっちり整理された知識は、テストで素早く正確にアウトプットすることができます。
これで、2教科+30点を目指しましょう。

英語は、まず英作文で点数を加算できるようにします。
英作文で使える構文を覚え、ひな型を2パターンほどつくっておけば大丈夫。
その構文やひな型は、ネットで検索すれば簡単に見つかるので、調べてみてください。
これで、+5点は確実です。
問題は、長文読解ですね。
長文読解には、やはり音読が効果を発揮します。
黙読と同じスピードで正確に音読できるまで、繰り返し練習しましょう。
音読と同時に内容がイメージできるようになれば、それほど点数を落とすことにはならないはずです。
残りは+5点ですから、英語はこの程度でなんとでもなります。

いかがでしたでしょうか。
こうしてやるべきことを並べてみると、残り2か月で偏差値+5なんて簡単に思えてくるのでは?

あとは実践あるのみ。
学校のある平日なら1日7時間、休日なら1日15時間は、今からでも勉強できます。
志望校合格に向けて、あと2か月間がんばりましょう。



にほんブログ村↑↑クリックをお願いいたします。


高校受験ランキング↑↑応援ありがとうございます。

バナー234_60
浦和ゼミナール 武蔵浦和校


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

urazemi

Author:urazemi
現在、埼玉県で塾講師をしております。2017年6月に個別指導塾を新規開校しました。埼玉県の公立高校入試対策には独自のノウハウがありますので、少しずつですができるだけ公開していきたいと思います。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア

浦和ゼミナール

にほんブログ村
高校受験ランキング
永田式英語長文直読直解法
最新コメント
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。