FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の部屋で勉強できるようになる最強レイアウト

勉強部屋

みなさん、家で勉強してますか?
ちなみに、ぼくの塾に来ている生徒は、ほとんど家で勉強していません。
なぜなら、ぼくが「家で勉強しなさい」といわないから。

どうせ「勉強しろ!」といったってやらないのですから、そんなことをいうのは精神衛生上よろしくないですよね。

たとえやったとしても、ほんのちょっとの量をダラダラとやって、勉強した気になっているだけ。
それなら、いっそやらないほうがマシというものです。

では、どうやって塾の生徒たちに勉強させているかというと、塾の自習室を無料で開放し、いつでも来られるようにしています。
塾の自習室なら、教科書、問題集、辞書といったあらゆる教材がそろっているし、筆記用具を忘れてきてもすべて貸し出し可能。
ノートだってタダであげちゃいます。

しかも、ぼくの監督付きですから、正しい勉強法で集中して取り組んでもらうことができます。
手すきのときは、質問だって受け付けていますよ。

と――まあ、塾の宣伝はこれくらいにしておいて、そろそろ本題に入りましょう。

いくら家で勉強しなくてもいいといっても、受験生になればそんなことはいっていられません。
塾が開いていない時間帯も勉強しなければいけませんので、必然的に家でやることになります。

――でも、自分の部屋だとなかなか勉強できないんだよね。

そんな声が聞こえてきそう。

それもそもはず。
受験生になるまで自分の部屋というものは、学校や部活の疲れを癒す「くつろぎ空間」だったのではないでしょうか。
当然ながら、マンガやゲーム、そのほか趣味のものなど、自分の好きなものがたくさん詰まっていますよね。
そんなものが目の前にあって、誘惑されない人なんていません。
中学生に聖人君子のようになれといったって、どだいムリな話なんです。

ですから、まずは自分の部屋から誘惑を取り除いてしまいましょう。
別に捨ててしまわなくてもいいですよ。
収納スペースの奥のほうなど、受験が終わるまで目の届かないところにしまっておけばいいんです。

受験生になったら、自分の部屋は「勉強部屋」。
部屋でくつろぐ必要なんてありません。

次に、部屋を完全な勉強モードに切り替えるためには、レイアウトも変える必要があります。
例えば、今まで「くつろぎ空間」だった自分の部屋が、下の図1のようなレイアウトだったとしましょう。
机もベッドも窓際に押し付けて、広いスペースを確保できています。
6畳ほどの部屋に机とベッドを配置するなら、たいていこのようになるかもしれませんね。
レイアウト①
しかし、このようなレイアウトでは、机の前に座るよりも、床やベッドに座りたくなってしまいませんか?
そうなると、なかなか机の前には座れません。
結局、いつまでたっても勉強を始めることができないのです。

そこで、今度は下の図2を見てください。
机の位置を動かしただけですが、床には座り込むスペースがなくなりました。
ベッドまで行くには、机の向こう側に回り込まなければなりません。
そうなると、自然と机の前に座ることになりますよね。
レイアウト②
この机の位置こそが、受験生にとっての最強レイアウト
自分の部屋に入ったら、勉強するしかないのです。

最強レイアウトのポイントは、まず出入り口と机までの動線を可能な限り短くすること。
そうすると、部屋のドアを開けたときに、机しか目に入らなくなります。
そこで一気に勉強モード突入です。

もうひとつのポイントは、自分の背中には壁が来るように座ること。
人間は、その防衛本能により、背後に空間が広がると集中できないといわれています。
壁を背にして座ることで、長時間集中力を維持して勉強することができるわけです。

また、壁が近ければ、覚えたいことを紙に書いて貼っておくこともできます。
勉強の前後や部屋を出るときなど、つねに見ることができれば、自然と暗記できるでしょう。

いかがでしたでしょうか、この最強レイアウトは。
ぼくも受験生だったときは、こんな部屋にして勉強していました。
それで無事志望校に合格できたのですから、効果は実証済み。
やってみる価値はありますよ。



にほんブログ村↑↑クリックをお願いいたします。


高校受験ランキング↑↑応援ありがとうございます。

バナー234_60
浦和ゼミナール 武蔵浦和校


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

urazemi

Author:urazemi
現在、埼玉県で塾講師をしております。2017年6月に個別指導塾を新規開校しました。埼玉県の公立高校入試対策には独自のノウハウがありますので、少しずつですができるだけ公開していきたいと思います。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア

浦和ゼミナール

にほんブログ村
高校受験ランキング
永田式英語長文直読直解法
最新コメント
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。