FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライバルに差をつける夏休みの過ごし方

アサガオ

久しぶりの更新です。
忙しさにかまけて、ブログをサボってしまいました。

なぜ、それほど忙しかったかというと、夏期講習の計画を練っていたからです。
といっても、たいした計画ではないのですが、この作業をするのとしないのとでは大違い。
計画さえ立ててしまえば、あとは実行するだけなので、楽に結果を出すことができるのです。

勉強も同じですね。
計画的な勉強と無計画な勉強とでは、大きな差が生じます。

ひとつの目標を立て、それを達成するには何をしなければいけないか――。
やることが決まったら、どのような配分で毎日こなさなければいけないか――。
毎日こなしていくには、どのように生活を変えなければいけないか――。

計画は練れば練るほど具体性を増します。
目標に到達するビジョンが見えてきます。
このビジョンさえ見えてくれば、なんの不安も感じずに計画をこなしていくことができますね。
だから、綿密に計画された勉強は、集中して取り組むことができるのです。

しかし、無計画な勉強は、そもそも何から始めていいのかがわかりません。
適当に選んで勉強したところで、これで大丈夫なのかと不安が募るばかり。
結局、いろいろと手を広げて、たいした成果を得られずに、時間だけが過ぎていきます。

それほど計画を立てることは大事なのです。

では、まず自分の目標を掲げてみましょう。
受験生であれば、それはもちろん志望校合格ですよね。
その志望校に合格するためには、入試で何点とらなければいけない?
今の自分には、あと何点ぐらい必要?
各教科の点数配分は?
強化すべき科目や単元は?
それをいつまでにやり終え、次に取り組む課題は?
入試まであと何日?
じゃあ、1日に何をどれくらいやればいいの?

計画を練るほど具体性が増すとは、こういうことです。
1日やそこらでできる作業ではありませんね。
ならば、これをいつやればいいのでしょうか。
そう、この夏休みです。

ぼくが中3の受験生だったとき、夏休みはたいして勉強もせず、志望校に合格するための計画をずーーーーーと考えていました。
そんな暇があったら勉強しろよ、と思う人もいるでしょうが、勉強が大嫌いだった当時のぼくには、ムダな勉強をする気はいっさいありません。
2学期の始まる9月から超本気モードに入るための計画でしたから、夏休みをつぶしてまで考える価値は十分ありました。
だから、塾にも行かず、地元のトップ校に合格できたと今でも思っています。

受験生のみなさんは、この夏休みが志望校合格への計画を練る唯一のチャンスだと思ってください。
2学期が始まれば、入試本番まではあっという間です。
もう悠長に計画を練っている時間なんてありません。

さらにいうならば、勉強の計画は必ず自分で考えること!
塾の先生が考えてくれるから大丈夫だろう、なんて思わないでください。
ぼくら塾講師もいちおうは生徒のために考えますが、他人の考えた計画なんて、ちゃんと実行されるわけがないのですから。



にほんブログ村


高校受験ランキング

バナー234_60
浦和ゼミナール 武蔵浦和校


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

urazemi

Author:urazemi
現在、埼玉県で塾講師をしております。2017年6月に個別指導塾を新規開校しました。埼玉県の公立高校入試対策には独自のノウハウがありますので、少しずつですができるだけ公開していきたいと思います。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア

浦和ゼミナール

にほんブログ村
高校受験ランキング
永田式英語長文直読直解法
最新コメント
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。