FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定期テストで90点以上とる方法

鉛筆

当塾に通っている生徒の多くは、来週水曜日からが期末テスト。
このブログでも紹介した「問題集(ワーク)の使い方」をしっかりと実践し、毎日テスト勉強をがんばっています。

今までの自分のやり方とは違うため、教えた当初は戸惑っていましたが、さすがに中学生は飲み込みが早いですね。
この方法だと、ワークの問題ならすぐに全問解けるようになります。

それもそのはず。
最初に答えを見ているのですから。
でも、ココが大事なのです。

自力では解くことがむずかしい問題を、答えを見ずにいつまでも考えていたら、「解けない」=「しかたがない」となってしまいますね。
しかし、答えと解説を先に見ていると、「解けない」=「くやしい」に変わるのです。

塾では、解説を読んでも理解できない場合、ぼくら講師陣が生徒に納得してもらえるまで説明をします。
ですから、生徒は、答えも解き方も完璧に“わかっている”状態。
それでも「解けない」問題があったら――もちろん「くやしい」ですよね。
結果として、生徒は“できる”ようになるまで、問題集(ワーク)を繰り返し解くことになります。

この“わかる”“できる”の違いが重要。
答えと解説を見て問題が解けたら、“わかる”になります。
塾で教わりながら問題が解けても、まだ“わかる”になっただけ。
そのあと、自分の力で解けるようになって、ようやく“できる”になるのです。

勉強もスポーツと同じですね。
“わかる”と“できる”では大違い。
絶対に“わかる”だけで終わらせてはいけません。
“できる”になるまで繰り返し練習してください。
そうすれば、定期テストで90点なんて簡単にとれます。



にほんブログ村


高校受験ランキング

バナー234_60
浦和ゼミナール 武蔵浦和校


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

urazemi

Author:urazemi
現在、埼玉県で塾講師をしております。2017年6月に個別指導塾を新規開校しました。埼玉県の公立高校入試対策には独自のノウハウがありますので、少しずつですができるだけ公開していきたいと思います。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア

浦和ゼミナール

にほんブログ村
高校受験ランキング
永田式英語長文直読直解法
最新コメント
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。