FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部活選びに迷ったら~その2

バスケットゴール

昨日は、「部活をしている子は、勉強ができる」という話をさせてもらいました。
今回は、本題となる部活の選び方ですね。

ぼくは塾講師ですので、もちろん受験に有利か不利かで判断しています。
どうしてもやりたい部活があるというのであれば、無理して替える必要はありませんよ。
あくまでも、部活選びに迷っているならの話です。

部活動には、運動部と文化部があります。
どちらが受験に有利かといえば、圧倒的に運動部です。

単純な理由としては、受験には体力が必要だから。
中学1、2年の間に体力を培っておけば、受験の追い込み期にもうひと踏ん張りが利きます。

そして、最大の利点は、3年の1学期で部活を引退するため、夏休みをすべて受験勉強に充てられるということ。
ここが文化部との大きな違いです。

ただし、運動部ならどこでもいいというわけではありません。
注意しなければいけないのは、練習時間とその量です。
勉強に支障をきたすほどであれば、部活が逆に不利となります。
強豪といわれる部に入ってしまうと、朝練だけでなく夜練まであるかもしれません。
最後まで続けられるか、しっかり考える必要があるでしょう。
もし、途中で退部するなんてことになれば、内申に記録が残ります。
「一度決めたことを最後までやりとおせない生徒」というレッテルが貼られてしまうのです。

また、部活の方針は、顧問の先生の裁量次第というところがあります。
ですので、親御さんには、保護者会等で実際に先生と会い、事前に説明を聞いておくことをおすすめします。

中学生の本分は、あくまでも勉強。
部活は、学校生活の一部分でしかありません。
理想は「文武両道」ですが、重きを置くべきはやはり勉強であることを忘れないでください。



にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

urazemi

Author:urazemi
現在、埼玉県で塾講師をしております。2017年6月に個別指導塾を新規開校しました。埼玉県の公立高校入試対策には独自のノウハウがありますので、少しずつですができるだけ公開していきたいと思います。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア

浦和ゼミナール

にほんブログ村
高校受験ランキング
永田式英語長文直読直解法
最新コメント
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。