FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部活選びに迷ったら~その1

野球少年たち
遅ればせながら、新中学1年生のみなさん、ご入学おめでとうございます!(しばらく体調を崩していたもので、すみませんm(_ _)m)

中学生になって、今までの生活と大きく変わることといえば、やはり「部活動」が始まることでしょうか。
ちょうど今ごろは、仮入部の時期ですね。
先輩たちも、まだWelcome ! な状況でしょうから、「部活って楽しそうだな」なんて感じているかもしれません。
しかし、安易な気持ちで部活を選んでしまうと、後悔することになります。
このことは、新1年生本人だけではなく、親御さんもぜひ知っておいてください。

そこで、部活をどうしようか迷っている新1年生とその親御さんのために、部活の選び方について考えてみたいと思います。

まず、部活に入るべきか、入らないべきか(部活が強制の学校もありますが)という選択ですが、これは絶対に入るべき。
なぜなら、部活には社会の縮図のような面があるからです。
練習や先輩との上下関係からは、社会に出てからも重要となる忍耐力が養われます。
大事な成長期に身体だって鍛えることもできるし、人間関係も学べます。
試合などを通じた他校との交流もあり、人間としての視野が広がります。
  ・
  ・
  ・
このブログで、こんな古臭い教訓めいたことを書き連ねても仕方がありませんね。
では、いちばん重要なことを書きましょう。
それは、「部活をしている子は、勉強ができる」ということです。
ぼくの経験上、間違いはありません。

部活によって勉強時間が限られてしまえば、多くの生徒は工夫して勉強します。
例えば、短時間で集中して勉強するようにしたり、ムダをいっさい省いて効率的に勉強したりなど……。

逆に、部活をやらずに家にいたら、どうなるでしょう。
時間はたっぷりあるので、当然ながらダラダラとしてしまいます。
勉強するならまだいいですが、もちろんやらずにゲーム三昧。
こんな生徒を今までたくさん見てきました。

彼らに共通していえることは、「部活をしていない子は、同級生と比べて圧倒的に幼い」ということ。
時間を区切って生活していないためか、オンとオフの切り替えがまったくできないのです。

中学で部活を経験することの大切さは、おわかりいただけたでしょうか。
本題は部活の選び方なのですが、それについてはまた次回書かせていただきます。



にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

urazemi

Author:urazemi
現在、埼玉県で塾講師をしております。2017年6月に個別指導塾を新規開校しました。埼玉県の公立高校入試対策には独自のノウハウがありますので、少しずつですができるだけ公開していきたいと思います。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア

浦和ゼミナール

にほんブログ村
高校受験ランキング
永田式英語長文直読直解法
最新コメント
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。