FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塾には通わずに成績を上げる方法~その1

リモコン

ぼくは、地元の公立トップ校を卒業しています。
こう言うと、頭がいいと思われるかもしれませんが、中学1年時の成績は中ぐらいでした。
しかも、勉強が大きらい。
学校で毎日授業を受けているうえに、家でも勉強をするなんてとんでもない、と考えていたほどです。

ですから、家での勉強時間は、学校の宿題以外はゼロ。
塾に通う気も、まったくありませんでした。

では、学校から帰ったあと、家で何をしていたかというと、テレビ三昧の毎日です。
アニメ、ドラマ、クイズ、バラエティ、スポーツ、情報、ニュース……さらには深夜番組まで、ありとあらゆるものを飽きることなく見つづけているような子どもでした。

そして、あるとき、こう思ったのです。
学校の宿題ですらテレビの邪魔。
テレビを見ながら宿題をしていたのでは、テレビの内容が頭に入ってきません。
そこで、宿題は学校の休み時間を使って一気に終え、家には持ち帰らないことにしたのです。

しかし、宿題の量が多いときは、家に持ち帰らざるをえません。
そんなときは、テレビを見たいがために、猛スピードで宿題を終えます。

ぼくの中学生時代をあらためて振り返ってみると、本当にダメな子どもだったことがわかりますね。(^^;
でも、今考えてみると、こんな生活の中にも、成績の上がる基礎となったものがあったと思います。
みなさんはわかりましたか?



まず、ひとつめはテレビが大好きだったこと。
先にも書きましたが、宿題をしながらテレビを見るなんてことはしません。
ごはんを食べながらテレビを見るなんてこともしません(これは母親が許してくれなかったのですが……)。
テレビを見るとき、当時のぼくは、全身全霊を傾けて集中していたのです。
その結果、アニメやドラマからは感性を、クイズやバラエティからは雑学を、スポーツや情報やニュースからは一般常識をたくさん学ぶことができました。

昔から、テレビばかり見ているとバカになる、なんてことが言われていますよね。
それは、何も考えずに、ただ漠然と見ているからなのではないでしょうか。
テレビは一方的に情報を押しつけるからよくない、なんて話も聞いたことがあります。
でも、ぼくは、テレビが一方的な情報を面白く伝えてくれるからこそ、見る者の好奇心が芽生えるのではないかと考えています。

ネットでは、自分が興味のある情報しか見ません。
ですから、知りたい情報を得たいときには役に立ちます。
しかし、そこから子どもの好奇心が芽生えるとは思えません。
子どもに見せるなら、ネットではなく、絶対にテレビなのです。
だからといって、ぼくみたいにテレビばかり見ることはおすすめしませんよ。


そして、ふたつめは、テレビを見たいがためとはいえ、宿題を短時間で終わらせていたこと。
人間は、目的があるとき、それに向かって努力します。
ぼくの場合は、早くテレビを見たい、というくだらない目的でしたが、おかげで成績を上げるためのスキルが身につきました。
宿題を短時間で終えるには、字を書いたり計算したりするスピードが速くなければいけません。
当時は、とくに意識したわけではないのですが、ぼくはいつのまにかそれが速くなっていたのです。

テストでいい点数をとるには、絶対的な知識量と問題を解くスピードが重要ですよね。
ぼくは、テレビからその両方を手に入れることができたと考えています。



にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

urazemi

Author:urazemi
現在、埼玉県で塾講師をしております。2017年6月に個別指導塾を新規開校しました。埼玉県の公立高校入試対策には独自のノウハウがありますので、少しずつですができるだけ公開していきたいと思います。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア

浦和ゼミナール

にほんブログ村
高校受験ランキング
永田式英語長文直読直解法
最新コメント
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。