FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

従来型個別指導塾の真実~その2

安田講堂

個別指導塾は、生徒ひとりひとりに講師がつきっきりで指導してくれるので安心。
生徒の能力に応じて学習を進めてくれるので、成績が上がりやすい。

そんな希望を持っておられる保護者の方が案外多いのではないでしょうか。

しかし、従来型の個別指導塾は、講師1人に対して生徒は複数(2~5名ほどが一般的)。
講師が生徒につきっきりなんてことはありません。

しかも、講師の9割は学生アルバイトです。
研修もそこそこに教室で指導をしているため、複数の生徒を同時に指導する能力なんてありません。
出勤は週に1、2回程度ですので、指導スキルも上がりません。

また、学生の多くは地方から出てきます(埼玉も十分地方ですが……(^^;)ので、埼玉県の入試制度も知らなければ、どのような高校があるのかも知りません。
北辰テストや私立高校の確約制度について生徒から尋ねられても、まったくわからないのです。

こんな学生アルバイト講師に教室を任せっきりにしている塾は意外と多く、複数の教室を展開している中規模個別指導塾はとくに注意が必要。
教室長は本部で別の仕事をしているため、保護者の方が相談事で教室を訪れても、学生アルバイトしかいないなんてことも多々あります。

このような塾で、生徒の成績が上がるでしょうか。
もちろん、なかには成績が上がる生徒もいます。
しかし、それはほんの1割程度。
残りの9割は、現状維持がいいところで、成績が下がる生徒も少なくありません。
ですから、従来型個別指導塾の退塾率はものすごく高いといえます。

学生アルバイト講師の悪い面ばかりを取り上げるのは公正とはいえないので、よい面も書いておきましょう。
さすが現役学生だけあって、勉強はできます。
高校レベルの内容であれば、ぼくなんかより相当できるでしょうね。
そして、生徒と年齢が近いため、話が合います。
アニメの話で盛り上がっている光景もよく目にしました。
友だち感覚で話している学生講師もなかにはいます。
ただし、このような講師は生徒にとって「いい先生」かもしれませんが、保護者の方からすれば少々心配な点かと思われます。

これが、従来型個別指導塾の講師の真実です。
あなたは、このような塾に高額な授業料を払えますか?

ちなみに、ぼくが開校する予定の個別指導塾は、従来型とはまったく異なる形態ですので、学生アルバイトを雇うつもりはいっさいありません。



にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

urazemi

Author:urazemi
現在、埼玉県で塾講師をしております。2017年6月に個別指導塾を新規開校しました。埼玉県の公立高校入試対策には独自のノウハウがありますので、少しずつですができるだけ公開していきたいと思います。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア

浦和ゼミナール

にほんブログ村
高校受験ランキング
永田式英語長文直読直解法
最新コメント
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。