スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に寝込んでしまいました

薬

先週7日金曜日の朝、目覚めてみると体中の関節が痛いことに気づきました。
風邪っぽいな、と思いながらも、いつもどおりイヌを連れて近所の公園へ。

しばらくすると、立っていることさえつらくなってきたので、すぐに帰宅。
そのまま寝込んでしまいました。

これはさすがに風邪じゃないぞ!
そんなことを考えながらも、起き上がることさえできません。

症状は主に下痢と体力の著しい低下。
こんな状態になったのは、某チェーン店の牛丼に当たったとき以来です(このときは3日間動けませんでした)。
ただ、そのときとは症状が少し異なり、腹痛はたいしたことなく、嘔吐感もありません。
ですから、食当たりとは違うようです。

病院に行かないとマズいかも(*_*;
とはいえ、起き上がるのもつらいし、クルマの運転も危険。
救急車を呼ぶのも大げさだし……ということで、体力の回復を待つことにしました。

そして2日後、少しぐらいなら動けそうだったので、近所の病院をネットで検索。
いや、その前にどんな病気なのか、自分で少し調べてから病院に行こう。
というわけで、症状から検索してみると、ほぼ腸炎であろうということがわかりました。

では、どのような治療法があるのか?
ウイルス性・細菌性の腸炎には、抗生剤を用いた薬物治療――なるほど。
ぼくの場合とは、ちょっと違うような気が……。
非感染型の腸炎の場合は、安静にして自然治癒に任せる――?
ということは、治療法ないんかい‼

いろいろなサイトで調べてみましたが、腸炎で病院に行っても整腸剤を処方されるぐらいで、自然治癒を待つのが一般的なようです。
ならば、苦労して病院まで行かなくても、近所のドラッグストアで整腸剤を買えばいいじゃん。

さっそくドラッグストアへ。
整腸剤のコーナーにあった薬は、主に2種類。
「下剤」と「下痢止め」です。
もちろん下痢止めを手にしてみたのですが、そこで一考。
そもそも下痢って、体内の異物を早く外に追い出すために起こるのでは?
それを止めちゃっていいの?
結局、薬にも頼らず、自然治癒に任せることにしました。

食事は、固形物を摂取できないので、野菜ジュース、ドリンクヨーグルト、栄養ドリンク、水分補給のためにスポーツドリンクとお茶。
あとはひたすら横になっているだけです。
そして、昨日の夕方あたりから、ようやくまともに動けるようになりました。
まだ、体力は戻っていませんが、今日からまた塾開業に向けて、がんばっていこうと思います。

ちなみに、ここに書いたことは、ぼくの勝手な素人判断です。
みなさんは真似しないよう、お願いいたします。



にほんブログ村
スポンサーサイト

はじめまして

木立

埼玉県で塾講師をしておりますurawaと申します。
このたび、個別指導塾を開校することになりました。
塾についての詳細は、今後ブログで紹介させていただきます。

また、高校受験に役立つ勉強法なども、どんどん書いていきたいと思いますので、よろしくお願いします。



にほんブログ村
プロフィール

urazemi

Author:urazemi
現在、埼玉県で塾講師をしております。2017年6月に個別指導塾を新規開校しました。埼玉県の公立高校入試対策には独自のノウハウがありますので、少しずつですができるだけ公開していきたいと思います。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア

浦和ゼミナール

にほんブログ村
高校受験ランキング
永田式英語長文直読直解法
最新コメント
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。